リハビリテーション科

リハビリテーション科

理学療法士 作業療法士 言語聴覚士

取り組み

取り組み
栄養サポート
リハビリを行う上では栄養は欠かせません。当院では入院・退院時に Inbody という計測器を使用し、BMI・骨格筋量・基礎代謝量を測定します。また、週に1回 NST 回診を行い、患者様の状態に合わせて栄養摂取量を検討しています。
自動車運転
近年、自動車事故は多くなっています。退院後の生活で自動車運転が必要になる方に対して、机上評価だけでなく、ドライブシュミレーターを使用して模擬的に自動車運転評価および訓練を行います。その後、カンファレンスを行い危険性がないか検討しています。
追跡調査
病院生活と在宅生活では環境が異なります。退院するにあたり、環境調整や生活スタイルを提案させていただきますが、不安が募る患者様もいらっしゃいます。当院では、在宅退院された患者様に対して 1・3・6 か月ごとに電話にて生活状態を確認させていただいています。
介護予防支援
高齢者も社会活動に参加していくことが推進されています。当院では、大和市と連携し、介護予防教室として院外での運動指導を行っています。一昨年から、認知症予防を図るためのコグニサイズ(コグニッション(認知)+エクササイズ(運動))事業も展開しています。

実績