お知らせ

2016-07-26

お楽しみランチデー

本日、お楽しみランチを行いました。
今回のメニューは「穴子ちらし寿司、すまし汁、冬瓜のあんかけ、浅漬け、フルーツ」となっており、
夏の季節にピッタリの料理を美味しく頂きました。

2016-07-22

講演会

本日、聖マリアンナ医科大学病院 神経内科 白石 眞先生にお越し頂き、
「パーキンソン病に関する話題」について特別講演会を開催致しました。
会ではパーキンソン病の経過、診断、治療に関することについてやリハビリテーション
分野と共有した話題を丁寧にご説明して頂きました。
パーキンソン病は発症前に発見することが難しい病ではありますが、
近年では新しい診断方法が行われ、原因が予測できるようになりました。
パーキンソン病について学んだことでより一層、患者様の立場になって考えること
ができ、とても勉強になりました。
今回、学んだことをリハビリなどの治療や業務に活かしていきたいと思います。

2016-07-16

家族教室

本日、当院作業療法室にて「糖尿病の食事について」をテーマに家族教室を開催致しました。
糖尿病治療で大切なのは「食事・運動・薬」の3つを上手にコントロールしていくことであり、
今回はその中でも「食事」を取り上げました。
糖尿病の食事の注意点として「アルコール、砂糖・みりんの摂取量」には注意が必要であり、
アルコールは少量でも食欲増進や血糖コントロールが悪化しやすくなります。また糖尿病合併症を
さらに悪化させることに繋がります。
予防策としてアルコールの摂取量や健康状態を鑑みて摂取することが必要だと学びました。
砂糖・みりんは血糖値を上げやすい調味料であり、糖尿病の患者様の1日の砂糖摂取量は
多くても6gまで(小さじ2杯)までを限度とし、身近な物としてジュース・お菓子だけではなく、
めんつゆ・市販のおかずにも砂糖・みりんが使われていることが多く、低カロリー甘味料を使用するなど
注意が必要だと学びました。
最後に「武蔵野フーズ様の糖尿病食・柔らか食」の試食会を行い、実際に試食することで理解できた
部分もあったのではと思います。

次回の家族教室は8月20日(土)12:00~
テーマは「脳卒中について」です。

2016-07-09

落語会

本日、当院ロビーにて落語家の立川三四楼さんによる落語会を開催し、
「ある男の人が初めて一人暮らしをする上で様々な問題に直面していく」という
演目を立川三四楼さんの軽妙な語り口で話され、聞いている人を魅了していました。
落語は日本の伝統文化として現代に受け継がれていますが普段、落語を見たり聞いたり
する機会が少ないので貴重な経験ができました。

2016-07-07

☆七夕ランチデー☆

本日、七夕ランチを行いました。
今回のメニューは「七夕そうめん(冷)、お星さまハンバーグ、ババロア~みかんソース」となっており、
七夕の日に食べる習慣があると言われている「そうめん」を美味しく頂きました。

2016-06-28

お楽しみランチデー

本日、お楽しみランチを行いました。
今回のメニューは「天ぷら盛り合わせ、天つゆ、わかめゴマごはん、赤だし、 
胡瓜とタコの梅和え、あじさいゼリー」
となっており、旬の食材を使った料理を美味しく頂きました。

2016-06-18

家族教室

 今回は大腿骨の人工骨頭置換した方や脊椎圧迫骨折されている方を対象とした「身体に負担をかけない動作のポイント」というテーマで家族教室を開催致しました。
どちらの骨折の方にも『禁忌肢位』(とってはいけない体勢)があり、場合によっては脱臼や骨折にまで至ってしまうケースもあります。
今回は日常生活においての注意点を紹介させて頂きました。
また、大腿骨骨折や脊椎圧迫骨折の原因の多くは「転倒」によるものなので、ご自宅で出来る転倒予防のトレーニングを紹介させて頂きました。

次回は平成28年7月16日(土) 12:00~
テーマは「糖尿病について」です。

2016-06-11

大正琴演奏会

本日、当院ロビーにて「琴のひびき」の皆様による「大正琴の演奏会」を開催致しました。
大正琴は二弦琴を原型にして日本人が作り出した楽器として大正時代から現在に至るまで
古くから親しまれており、演奏会では「あめふり」や「瀬戸の花嫁」、「知床旅情」などの
有名な曲の演奏に合わせて患者様とご家族様、職員が一緒になって歌いました。
患者様が元気よく大きな声を出して歌っていましたので声がロビーいっぱいに響き、
とても素敵な演奏会になりました。

2016-06-10

講演会

 本日は、株式会社フードケア 在川 一平先生をお招きして「嚥下の基礎とトロミ剤の特徴・正しい使用法」というテーマで講演会を開催しました。

現在、高齢者の死因の第3位が肺炎となっており、高齢者が起こす肺炎の原因の70%は「誤嚥」によるものとなっています。
「誤嚥」とは摂食・嚥下障害によって食物が気管に入ってしまう事を言います。
高齢になるとどうしても嚥下能力(飲み込む力)が落ちて、誤嚥を起こしやすくなります。
そこでトロミ剤を使って水分へ粘性やまとまりを出して、飲み込む量や速度を調整します。
 
 今回は実際に色々なものにトロミを付けてみる実験行いました。
同じ分量に同じトロミ剤を入れても、食材によってトロミの付き方に違いがあり、今後トロミ剤を使用するにあたり非常に勉強になりました。

2016-05-24

お楽しみランチデー

本日、お楽しみランチを行いました。
今回のメニューは「ジャージャー麺、卵スープ、点心、豆腐サラダ、芋ようかん」
なっており、さっぱりとして食べやすい中華料理を美味しく頂きました。


前の10件 <<  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  >> 次の10件