お知らせ

2019-05-23

☆お楽しみランチデー☆

本日、お楽しみランチを行いました。
今回のメニューは「ヨモギそば、てんぷら盛り合わせ、卵焼き、2色ゼリー(ライチ・杏仁)」
となっており、初夏を感じさせる、さっぱりとした料理で
美味しくいただきました。

2019-05-14

「美しい姿勢」

本日、群馬バース大学保健科学部理学療法学科
客員教授、理学療法士の山口 光國先生にお越しいただき、
「美しい姿勢」についての特別講演会を開催致しました。
人間には綺麗に保つ姿勢や歩き方があり、ポイントを押さえることで、
間違った歩き方や癖が改善されることを学びました。
また、10秒間、目をつぶって自分の好きなリズムを刻むのですが、
リズムが5回以下の人は自分を抑圧しており、
15回以上の人は落ち着きがない人の傾向があるとのことで、印象に残りました。
今後も自分自身を客観的に捉えられるように意識付けていきたいと思います。

2019-04-27

2019RUN伴+やまと

昨年に引き続き、「2019RUN伴+やまと」に
当院職員が参加致しました。
RUN伴はすべての街で、認知症になっても安心して暮らせる街づくりを目指し、
認知症の方や家族、支援者、一般の人が少しずつ
大和市内の施設を回りながらリレーし、目的地を目指すイベントです。
当院の敷地内では、焼きそばやフランクフルト、飲み物などの提供から、
コグニサイズ体験会、身体測定コーナー、福祉用具の展示を企画し、地域住民の方も含め、
たくさんの方にご来場いただきました。
途中から雨が降り、大変な部分もありましたが、地域の方やスタッフの支援もあり、
最後は全員がゴールすることができました。
また来年も参加できたらと思います。

2019-04-25

「医療技術とバナナの皮の微妙な関係」

本日、北里大学 名誉教授 馬渕 清資先生にお越しいただき、
「医療技術とバナナの皮の微妙な関係」についての特別講演会を開催致しました。
世界中のさまざまな分野の研究の中から「人々を笑わせ、そして考えさせる業績」に
対して贈られる、イグノーベル賞を2014年に受賞され、多大な功績を残されている馬渕先生に
今回、イグノーベル賞の受賞理由にもなった医療技術とバナナの皮の微妙な関係について
ご講演をいただきました。
人間の骨の関節間にある粘液(関節液)とバナナの皮の粘液の成分が同じであり、
関節液があることで人間は痛みがなく、関節を曲げることができます。
また、馬渕先生はバナナの皮で人間は本当に滑るのかを実験を行い、
「人間だけがバナナの皮で滑る」結論を論文で発表されました。
ユーモラス溢れる医療や科学の研究を通じて、身近な物をつかって、
誰でも分かりやすいように説明していただき、非常に楽しく、有意義な講演会となりました。

2019-04-23

☆お楽しみランチデー☆

本日、お楽しみランチを行いました。
今回のメニューは「ソースカツ丼、アスパラと梅の和え物、ババロアイチゴソース、味噌汁」でした。
肉をメインとした料理で、エネルギーを付けて下さい!

2019-04-21

院内レクリエーション「和太鼓」

昨年10月に続き、当院職員である田中 若菜さんが所属する”龍鼓会”の皆様に、
和太鼓の演奏を披露していただきました。
激しいリズムに、空気が揺れるような大音量で、迫力のパフォーマンスでした。
お子様の演奏や、患者様が体験できるコーナーも設けていただき、大変に盛り上がりました。

龍鼓会の皆様、ありがとうございました!

2019-03-29

「声楽家から見た発声法」

本日、昭和音楽大学 教授 萩原 かおり先生に
お越しいただき、「声楽家から見た発声法」についての特別講演会を開催致しました。
萩原先生は大学教授やソプラノ歌手でもあり、音楽や声楽について幅広くご活躍をされております。
会では、萩原先生ルーツである「奄美」についてや、声楽家による、気持ちの良い発声法について
お話をしていただきました。
背筋を伸ばして首の付け根を掴んだり、骨盤あたりを手で下に向かって押さえるだけで、
何もしないで声を出すよりも、明らかに声が出せたので驚きました。
最後は参加者全員で合唱し、ワークショップ形式で楽しく参加することができました。

2019-03-26

☆お楽しみランチデー☆

本日、お楽しみランチを行いました。
今回のメニューは「オムライス、ミニハンバーグ、胡瓜とトマトのクリームチーズ、
コンソメスープ、クラッシュゼリー」
となっており、
春らしい色合いと食材を使った料理を美味しく頂きました。

2019-03-17

☆横浜隼人高校によるソーラン節☆

当院では、少しでも入院生活が明るくなるように、入院患者様向けに、
レクリエーションをご用意しております。

本日は、横浜隼人高等学校 レクリエーション部 隼人ソーラン隊の皆様に、
”ソーラン節”を披露していただきました。
現在のソーラン節といえば、勢いのある音楽に、激しい踊りが特徴的で、
テレビなどでもよく紹介されていますが、あの迫力のある演舞を、実演していただきました。

患者様が踊れる曲もご用意いただき、全5曲にアンコールで1曲追加し、
計6曲の充実したとなりました。
患者様の笑顔が印象的なレクリエーションでした。

2019-03-05

☆FMやまとラジオ出演☆

本日、リハビリテーション科課長の阿座上がFMやまとにラジオ出演致しました。
阿座上は「やまとリハビリテーション連絡会」の会長を務めており、
今回、大和市内の病院・施設・団体が集まり、開催される
「第1回やまとリハビリテーションフォーラム」の広報、宣伝を兼ねて地元のラジオ局に
出演致しました。DJのジョニーさんもリハビリについて興味、関心をお持ちで、リハビリについて、
たくさんのご質問をされておりました。大和市の地域が1つになってリハビリテーションを考えたり
学ぶことができる大きなイベントですので、是非、ご興味のある方はご参加いただけたらと思います。

前の10件 <<  1  2  3  4  5  6  >> 次の10件