初診について

完全予約制ですので、事前に電話予約をおねがいしますなお当センターはパーキンソン病の「治療」に特化しており、パーキンソン病の「診断・診断見直し」は行っていません。また、パーキンソン症候群の診療も行っていません。申し込み順番で予約をとらせていただきます。
なお、センター長は英語での診療も充分に可能ですので、英語圏の方も安心して診療を受けてください。

また、可能な限り、現在の主治医からの診療情報提供書を持参してください。
MIBG心筋シンチやダットスキャンの検査を受けた方は必ず「データ」を持参して下さい。

諸事情で紹介状の入手が困難な場合は、

  • いつから? どのような症状が? からだのどこに現れたのか?
  • その症状は、悪化しているのか?
  • 日常生活あるいは仕事で、どのような支障が生じているのか?
  • この症状で、他のクリニックや病院で どのような治療(薬の名前と量)を受け、どのような効果があったのか? 副作用は出たのか?
  • その他、MIBG心筋シンチ・ダットスキャン検査を受けた方は、その結果はどうだったのか? 前医からは、どのような説明を受けたのか?
など、メモに記載して持参していただければ診察時間をより有効に使えますので、ご協力ください。

なお、お薬については過去から現在までの[おくすり手帳]もしくは[薬局でもらった説明書]を持参してください。

現在の症状をより正確に把握するためには、別記の『MASAC-PD31』や『症状日誌』も記入し、持参していただけると効率よく適切な診療を受けることができます。

ちなみに、過去の診療経験ですが、さまざまな施設で治療を受けていても問題点を抱えて受診される方は、約1時間の診察時間を要することが多かったのが実情です。

Copyright © 2015 midorino-hp.pd-center. All Rights Reserved.