お知らせ

2017-04-03

☆平成29年度 入職式☆

本日、当院にて平成29年度入職式を行いました。
今年度は看護部6名、リハビリテーション科28名、事務部1名、 
計35名の新しい職員を迎え入れることが出来ました。

新入職員は初めは緊張した面持ちでしたが入職式を終えると
次第に笑顔と活気に満ち溢れた顔になり、昼食時には同期の
仲間や先輩職員ともすぐに打ち解けて楽しく会話をしていたのが印象的でした。
新たな心強い職員と一緒に私たち職員も頑張っていきたいと
思います。

2017-03-28

お楽しみランチデー

本日、お楽しみランチを行いました。
今回のメニューは「春のロコモコ丼、春キャベツスープ、
グリーンサラダ、フルーツ盛合せ」
となっており、
旬のそら豆やキャベツなどの野菜を使った料理を
美味しくいただきました。

2017-03-18

家族教室

本日は、当院作業療法室にて「高次脳機能障害」をテーマに家族教室を開催致しました。
高次脳機能障害とは主に脳の損傷により起こる様々な神経心理学的障害であり、異なった原因が絡み、症状も多彩です。障害は外からでは難く、自覚症状も薄いため実感するのが難しい障害です。
今回は実際の障害の例を挙げつつ、高次脳機能障害の方とどの様に向き合って頂けると良い方向に進んで行くかなどお話させて頂きました。

次回の家族教室は4月15日(土)12:00より「認知症」をテーマに開催致します。

2017-03-14

☆ホワイトデーデザートランチ☆

本日、ホワイトデーデザートとして「パティシエ特製 手作りスフレ」
昼食の際にいただきました。
スフレは17世紀のフランスから始まり、メレンゲに様々な材料を混ぜ、
オーブンで焼いて作る、軽くふわふわとした料理です。
中にブルーベリーソースが入っており、とてもおいしくいただきました。

2017-03-04

ひなまつり

本日、当院病棟にて「ひなまつり」を開催致しました。
雰囲気を出すために桜の飾りや和傘、琴の音色と共に、
お茶菓子とお茶をご用意させていただきました。
患者様のご家族様も多数ご来院いただき、癒しのひと時を
過ごすことができたのではと思います。

2017-03-03

☆ひなまつりランチデー☆

本日、ひなまつりランチを行いました。
今回のメニューは「鮭ちらし寿司、豆乳入りしんじょ煮、
菜の花のからし和え、すまし汁、ひなあられ」
となっており、
「身のけがれを祓い、無病息災で暮らせるように」
と願いつつ、美味しくいただきました。

2017-02-21

お楽しみランチデー

本日、お楽しみランチを行いました。
今回のメニューは「お刺身盛合せ、海老と豆腐の揚げ浸し、
春菊の胡麻マヨソース、赤だし、つぶつぶみかんとオレンジのゼリー」

となっており、お刺身盛合せなど新鮮なお魚を使った料理を
美味しく頂きました。

2017-02-18

家族教室

本日、当院作業療法室にて「脳血管疾患」をテーマに家族教室を開催致しました。
脳血管疾患とは、脳動脈に異常が起きることが原因でおこる病気の総称を表し、
今回はその中でも最もよく知られている脳卒中について講演をさせて頂きました。
脳卒中の原因として喫煙、飲酒、ストレスが挙げられ、脳の血管が破れる(脳出血)、
または血管内が詰まり、その先に栄養が届かなくなり(脳梗塞)、脳細胞が損傷
されてしまうことで半身麻痺による運動障害や感覚障害、認知機能の低下、高次脳機能障害
などの後遺症を引き起こすと言われています。
脳卒中のリハビリについては後遺症の種類や置かれている状況、目標によって実施する
リハビリ内容が異なりますが、家族や周囲の人の気づかいや励ましが何よりも必要な
ことだと感じました。
次回の家族教室は3月18日(土)12:00~
テーマは「高次脳機能障害」です。

2017-02-14

☆バレンタインランチ☆

本日、バレンタインランチを行いました。
今回のメニューは「ハンバーグホワイトソース、コンソメスープ、
サラダ、チョコレートシフォン」
となっており、
チョコレートシフォンには中に生チョコレートを入れるなど、
見た目だけではなく、味にも工夫を凝らした料理をとても美味しく頂きました。

2017-02-03

特別講演会

本日、聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 脳神経外科 副部長 中村 歩希先生に
お越し頂き、「急性期脳梗塞について」の特別講演会を開催致しました。
会では脳梗塞を発症した際にどのような手術・治療を行うかを写真や映像を使って詳しく
説明して頂きました。
血栓溶解療法(t-PA療法)は血管を詰めている血栓(血の固まり)を溶かし、血流を再開することで
脳の働きを取り戻す治療の事で、脳梗塞発症後4時間30分以内であれば治療が可能であり、
また急性期血行再建術治療として血管が詰まってしまった場所までカテーテルを通し、
血栓除去用の機材で血栓を除去する方法を説明して頂きました。
今回、急性期脳梗塞について初めて知ることも多くありましたが、今後のリハビリや治療に
活かしていきたいと思います。

前の10件 <<  1  2  3  4  5  6  7  8  9  >> 次の10件