お知らせ

2017-06-17

☆家族教室☆

本日、当院作業療法室にて「介護保険制度について」をテーマに家族教室を開催致しました。
今回は地域のケアマネージャーさんにもお越しいただき、介護保険についてのご説明を行っていただきました。
介護保険制度の手続きの流れとして申請、訪問調査、認定審査、認定結果通知の順で行われ、要支援1・2、
要介護1~5の介護認定や非該当(自立)の判断がなされます。
介護認定された方は在宅サービスや施設サービス、地域密着型サービスなど多岐に渡り、
サービスを受けることができます。
必要に応じて患者様に合ったサービスを受けることができるのが特徴で、たくさんの方に支えられてこの制度やサービスを受けることができると感じました。
次回の家族教室は7月15日(土)12:00~
テーマは「福祉用具について」です。

2017-06-09

☆園芸☆

本日、4階屋上広場にて患者様と一緒に園芸を行いました。
トマトやナスの苗の植え方にも工夫をしながら植えました。
患者様はリハビリだけではなく、園芸を通じて他の患者様との
コミュニケーションにも繋がり、職員の私たちの方が
園芸について学ぶことが多くありました。
植えた苗がこれからどう育つか今から楽しみです。

2017-05-27

☆RUN伴+PLUS YAMATO☆

本日、「2017RUN伴+PLUS YAMATO」に当院職員が参加致しました。
RUN伴はすべてのまちで、認知症になっても安心して暮らせる
ようになることを目指し、認知症の人や家族、支援者、一般の人が少しずつ
リレーしながら1つの襷をつなぎ、ゴールを目指すイベントです。
地域の方や施設の職員、患者様たくさんの方にご声援をいただき、
全員ゴールすることができました。

2017-05-23

外部講演会

本日、聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 リハビリテーション部 
理学療法士 最上谷 拓磨 先生にお越し頂き、
「急性期脳卒中患者に対する運動療法の実際」について外部講演会を開催致しました。
会ではリハビリへの取り組みや評価・分析方法について説明して頂き、
文字や言葉よりも図や絵を使って分かりやすく患者様に説明していることや
リハビリ訓練の映像で以前と現在の比較でリハビリの効果が表れているのが分かる映像を
見ることができたのが印象に残りました。
他の病院でのリハビリの取り組みについて知ることができる貴重な機会でしたので
今回学んだことを今後のリハビリや治療に活かしていきたいと思います。

2017-05-23

お楽しみランチデー

本日、お楽しみランチを行いました。
今回のメニューは「冷やし茶そば、天ぷら盛り合わせ、じゃが芋と肉団子の煮物、
抹茶ババロア」
となっており、新茶を使った初夏にピッタリのメニューで
とても美味しく頂きました。

2017-05-22

接遇研修

本日、講師の櫻井美鈴先生にお越し頂き、接遇研修を行いました。
櫻井先生の接遇研修はグループワークを通じて自らの意見を述べたり、意見を仲間と共有する時間に重点を
置いているので学ぶことが多くあります。
参加した職員も一生懸命、先生のお話に耳を傾けてメモをとったり、うなづいていたのが印象に残りました。
今回、学んだ知識や経験を実際の業務に活かしていきたいと思います。

2017-05-20

家族教室

本日、当院作業療法室にて「失語症について」をテーマに家族教室を開催致しました。
言語とは話す・聞く・読む・書くの4つの言語様式から成り立っており、
コミュニケーションなどの意志伝達手段として今日まで使われています。

言語障害の種類は①聴覚の障害②発音の障害③言語の障害の3つに分けられます。
②の発音の障害の症状とは顔面・唇・舌・頬などに麻痺などが生じて発音が歪んだり、言葉が
不明瞭になり、言葉自体の意味は理解しているが発音のみに問題が生じ、
③の言語の障害(失語症)の症状とはいったん獲得した言語が脳の病気により障害された状態
を失語症と呼ばれています。
また失語症は話す・聞く・読む・書くの全てが脳の損傷により失われ、原因疾患の脳梗塞が60%
を占めています。

患者様との関わり方として「はい」「いいえ」で答えられる質問をしたり、表情や身振りを
添えて話したり、実物や絵・写真を見せたり、ゆっくり・はっきりと話したりなど
接し方に工夫することが挙げられます。
今回、家族教室に参加し患者様の病気の理解や思いやりを持って接することの
大切さを学びました。
次回の家族教室は6月17日(土)12:00~
テーマは「介護保険について」です。

2017-04-25

お楽しみランチデー

本日、お楽しみランチを行いました。
今回のメニューは「ロールパンサンド、魚の香草パン粉焼き、
じゃが芋のポタージュ、グリーンサラダ、春の2色ゼリー」

となっており、色とりどりの野菜や旬の魚を使っているのが
印象的で暖かい日に外で食べたくなるぐらい春にピッタリの
メニューとなっており、とても美味しく頂きました。

2017-04-16

和太鼓演奏会

本日、当院ロビーに大和市を中心に活動されている、つるま龍鼓会の皆様による
和太鼓の演奏会を開催致しました。
迫力のある演奏や掛け声で聴いている方々を魅了し、患者様や職員が一緒に
和太鼓を演奏する演目ではリズムに合わせて一生懸命、和太鼓を叩かれていたのが
印象に残りました。
また和太鼓の演奏が聴ける日を楽しみにしています。

2017-04-15

家族教室

本日は、当院作業療法室にて「認知症について」をテーマに家族教室を開催致しました。
認知症とは記憶する、考える、判断する、コミュニケーションをとるなどの認知機能が
低下し、脳の異常で日常生活に支障をきたす状態のことを表します。
忘れやすい、うまく話せない、無意識に徘徊、妄想、睡眠障害などの症状が見られ、
年々増加傾向にあります。
認知症の治療として主に「薬物療法」と「リハビリテーション」が挙げられますが、
当院では主にリハビリテーションを行うことで脳を活性化し生活能力の維持・向上を
目指しています。
また予防として日ごろから生活習慣の見直しや介護者やご家族様の関わり方を再認識
することで認知症の予防に繋げる取り組みも行っております。
今回の家族教室で参加された方々も認知症に対して、たくさんの方々と知識や情報を
共有することができたのではと思います。
次回の家族教室は5月20日(土)12:00~
テーマは「失語症について」です。

前の10件 <<  1  2  3  4  5  6  7  8  >> 次の10件